メニュー

メニュー

小学館の通信教育
「まなびwith」の
特長

もうはじまっています。
新しい“まなび”。


これからの“まなび”には、用意された選択肢から正解を選ぶだけでなく、自ら試行錯誤して答えを導きだし、それを人にわかるように説明することが求められます

2020年からの新学習指導要領に対応

「まなびwith」で育つ力

学力だけでなく点数では測れない力

これからの“まなび”の土台となるのは、

基礎学力+学びのコツ

9年間一貫のオリジナルカリキュラムで、
“学びのコツ”を習得します。

まなびwith 年少~年長コースは
「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の4つの入り口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。

かんがえる力 まなびの領域
運筆/話す・聞く/ひらがな・かたかな/語彙/短作文など
ひらめく力 まなびの領域
かず/〇と△と□/立体図形/時計など
つたえる力 まなびの領域
体あそび(リズム・バランス)/自然あそび/造形あそび/生活
つたえる力 まなびの領域
【年中・年長コース】
推理する/観察する/組み合わせる/理由を考える

各コースを知る

年少(3~4歳) 生活の中で題材を通じて親子で楽しくまなびと出会う。
年少(3~4歳)詳細はこちら >
年中(4~5歳) 「できた!」の数を増やすことで、観察力・集中力を強化。楽しく学習する習慣を。
年中(4~5歳)詳細はこちら >
年長(5~6歳) 「ことば・もじ」「かず・かたち」を使いこなせるように。小学校入学に向けて幼児期のまなびの総仕上げを。
年長(5~6歳)詳細はこちら >
小学校準備OK 小学生コースへ

まなびwithは教育の変化に対応できる
「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」3つの力を身につけるための仕組みが、教科ごとに設計されています。

かんがえる力 自分の考えを深めていく力
教育はいま、変化の時代を迎えます。
用意された選択肢から選ぶだけではなく、「なぜ」「どうしたらよいか」と試行錯誤しながら、 自分の考えを深めていくことがますます大切になってきます。
ひらめく力 工夫して問題を解決しようとする力
すぐ「わかんない!」と言わない子に。あきらめずに考えつづけ、解き方を思いつく経験をたくさん積み重ねていきましょう。
自分なりの工夫で問題を解決していく楽しさに気づきます。
つたえる力 言いたいことを整理して伝える力
お子さんは、お友だちや先生に自分の言いたいことを伝えることができますか?
自分の考えを相手にわかるように整理して表現する。
これからの学びで、特に必要とされる力です。

各コースを知る

小学1年生 基本問題から応用問題まで、しっかりカバー
小学1年生詳細はこちら >
小学2年生 自分からやる学びの姿勢を育てます
小学2年生詳細はこちら >
小学3年生 興味・関心を広げ確かな学力の土台を作ります
小学3年生詳細はこちら >
小学4年生 苦手を克服し、得意をぐんぐん伸ばします
小学4年生詳細はこちら >
小学5年生 柔らかい頭で自ら考える力を伸ばします
小学5年生詳細はこちら >
小学6年生 総まとめをするとともに自立型学習を完成させます
小学6年生詳細はこちら >




お問い合わせ

よくある質問

Q.子どもの学年以外のコースを受講することはできますか? また複数のコースは受講できますか?
Q.複数のコースを資料請求することはできますか?
Q.まなびwithと他社との違いを教えてください。

ページトップへもどる