メニュー

メニュー

小学2年生の教材の特長

小学2年生の国語 特長

作文添削と読解問題の徹底強化。教科書を超えて、生活の中でも活きてくる国語の力を養います。

漢字・ことばが身につく反復学習

基本問題では、漢字、語彙、言葉の使い方をしっかり学びます。応用問題では、自分の言葉で文章を書くトレーニングを積み重ねます。

読解力を高める問題の質と量

文章を読み解くコツをつかみ、登場人物の気持ちを理解したり、作者の主張を把握したりする力を身につけていきます。また、順序立てて考えたり、根拠をもって判断したりできるようになります。

ことばを使いこなし、論理的思考力を高める問題

身近なことについて想像力を働かせることができるようになります。漢字や言葉を自分のものとして使いこなせるようにしていきます。

充実した作文教材

多くの良文・良問にふれ、語彙、文章の型のバリエーションを増やします。低学年の作文添削では「着眼点」「表記」「意欲」の3項目で評価し、お子さんの「書きたい気持ち」を引き出します。

国語の添削

やる気を引き出す作文添削

字形や作文用紙の使い方はもちろん、書きたいことを掘り下げるコツを具体的にアドバイスしてくれるので、わかりやすい文章がどんどん書けるようになります。

佐藤友樹先生
まなびwith「国語」問題作成者
佐藤 友樹先生

ドラえもん学習シリーズ(小学館)など著書多数。

将来に活きる理解力や表現力の土台をつくる教材です。
漢字や語彙など国語の知識だけでなく、理科・社会なども含めた教養が身につく読解や作文問題を作成しています。

小学2年生の算数 特長

計算などの基礎から文章題や図形といった応用まで強化。楽しんで解ける算数の力を養います。

計算力が身につく反復学習

基本問題では、計算力を定着させるために、計算の考え方や手順を理解した後は反復学習を積み重ねます。応用問題では、どの知識を使って解くか考えて、考えにたどりつく「応用スキル」を身につけます。

論理的に整理をして、考えを深める問題

与えられた条件を整理し、知っている知識のうち、どれを使えば問題が解けるのか考えます。例題が教えてくれるルールを自分のものにし、想像力を働かせて解法を考えていきます。

豊かな図形感覚を養う

自分なりのアイデアで動かし、「できた!」という達成感を味わいます。実際に手を動かすトレーニングをくり返すことで、頭の中で図形の移動・反転・回転をパッとイメージできるようになります。

ひらめき立体図形ブロック


2年生のレベルに合わせた難易度で(小2では小1のブロックに加え歯車をお届けします)、試行錯誤しながら図形を楽しく習得できます。

文章題を得意にする図化学習

計算は得意でも、学年が上がるにしたがって文章題が苦手になるお子さんが増えています。「まなびwith」では文章題を図に表すことで場面を理解し、迷わず立式できる力を伸ばしていきます。


算数の添削

お子さんの小さな書き込みを見逃さず、言葉や花丸で努力を褒め、自信をつけてもらえるよう配慮しています。お子さんに合わせて「計算してみよう」といった復習・発展問題を新たに提示するなど、学習内容の定着にテストを活用します。

細水保宏先生
「まなびwith」算数(小3~6コース)「図形」解説動画ご出演
細水 保宏先生

明星小学校 校長

図形学習は実際に手を動かして学ぶことが大切
図形を組み合わせたり、見えないところに線を引いたり、実際に自分の手を動かすことで、図形の性質を理解し、その知識を自分のものとして使えるようになっていきます。

小学2年生の思考 特長

通信教育業界で初導入(※)
「思考の達人ツール」を体系化してカリキュラムに。
※2018年10月小学生向け通信教育教材として(当社調べ)。

「思考の達人ツール」って何?

自分の考えを深めるために使う図のことです。この図に言葉を書き込み、自分の考えを「見える化」することで、「考えを整理し、深める」、さらにそれを表現する練習を行います。

どんなツールがあるの?

比較の基本を学ぶ「ベン図」や、ものごとを複数の視点からみる「くま手図」、分類する「XYチャート」などのツールを習得します。



ツールでどんなことを学ぶ?

「自由に考えていいよ」と言うだけでは、子どもは何をどう考えていいかわかりません。ツールを使って、答えがひとつではないテーマについて考え、どういう手順で考えたら、思考を整理できるのかを学びます。

試行錯誤しながら、自分なりのものの見方や新しい切り口を見つけられるよう導きます。「人と同じでない」答えになることをおそれず、自分なりの意見や視点を持てるようになります。

トレーニングを積むことで、きちんと「自分の考え」を書けるようになり、今日考えたことを整理し、まとめる習慣がつきます。そして、どう思ったか、何に気づいたかを常に考える姿勢が生まれます。

三宅貴久子先生
まなびwith思考の達人ツール 開発者
三宅 貴久子先生

NPO法人学習創造 フォーラムFiLC理事/教育アドバイザー

「自分で考えを整理し、深める力」と「意見を説明する力」を伸ばします。
思考の達人ツールの目標は、「ツールを使いこなせるようになること」ではありません。「考え方のワザ」を身につけ、自由な発想ができるようになるのが目標です。

小学2年生の英語 特長

歌、物語、アクティビティを通し、初期英語学習に必要な英語音声にふれていきます。

歌と映像で「英語の音」を育てる

[Oracy] 話す・聞く能力
「歌」もしくは「物語」がメインのテキストです。「歌」では、1曲マスターを目指し、英語を聞いたり、発話したりしていきます。「物語」では、生きた英語のフレーズを聞き、言えるよう学習していきます。

アルファべット学習に無理なく取り組む

[Literacy] 読む・書く能力
正しい発音にふれられるリスニングクイズやパズル等のクイズで、アルファベット大文字の認識を深めていきます。

日常の生活で「自分で使える英語」を学ぶ

[Communication] 伝える能力
「歌」や「ストーリー」の内容と関連させながら、小3以降の英語学習でも出てくる語彙やフレーズを効果的に学習し、わかる英語や言える英語を増やしていきます。

アレン玉井光江先生
まなびwith 英語教材開発者 
アレン玉井 光江先生

青山学院大学文学部教授、教育学博士、児童英語教育学会理事

はじめて英語にふれるお子さんが、「英語が好き!」と思えるような教材をつくりました。

「Great Fun Book」は歌や物語から、文脈を通して英語を学び、そして育てるようにとつくっています。

小学2年生のおうちに届く教材

毎月届く教材

  • ワークブック

    ワークブック

    国語・算数・思考の達人ツールをまとめた1冊です。

  • 添削テスト

    添削テスト

    毎月2枚(国語と算数各1枚)、学習の仕上げとして取り組み、提出します。

  • 別冊英語テキスト
    「Great Fun Book」

    別冊英語テキスト「Great Fun Book」

    「歌」と「物語」を中心に、英語の語彙や表現を効果的に学ぶことができる教材です。

入会時に届く教材

  • ひらめき立体図形ブロック

    試行錯誤を楽しみながら、自分で考える力を伸ばすことのできるブロック教材(Artecブロック)です。
    ※Artecブロックは(株)アーテックが開発したブロックです。
    ※ご進級時にもお届けします。

  • 2年生パーフェクト下じき

    表は2年生で学習する漢字160字、裏はかけ算九九を掲載。持ち運びに便利で、毎日の学習に役立ちます。
    ※ご進級時にもお届けします。

  • 漢字・計算王テスト

    これまでに学習した漢字・計算から出題します。後日「結果表」をお届けします。

  • 学年末実力診断テスト

    2年生の学習が身についているかを確認する総仕上げのテストです。

※画像はイメージです。内容は変更になる場合があります。

お問い合わせ

よくある質問

Q.会費について教えてください。
Q.子どもの学年以外のコースを受講することはできますか? また複数のコースは受講できますか?
Q.まなびwithと他社との違いを教えてください。

ページトップへもどる