メニュー

メニュー

思考力が身についたお子さんは、
はじめて見る問題でも、わくわく。
答えがひとつではない質問にも、わくわく。
楽しみながら取り組むことができます。
思考力は、学習で役に立つのはもちろん、
自分で考えたことを上手に伝えられる、
これからずっと役に立つ力です。

まなびwithが育てる

思考力とは︖

未知の問題や正解のない課題に対しても
試行錯誤しながら楽しく答えを導き出せる力が「思考力」です。

まなびwithは「思考力」を、
基礎学力+「わくわく考える気持ち」+「考える土台」で伸ばしていきます。

  • 「わくわく考える気持ち」とは︖

    「どうして︖」という好奇心や「もっと知りたい︕」という探求心のこと。学びの原点です。

  • 「考える土台」とは︖

    目的に合わせ、自身の知識・経験を選択したり、応用したりする力のこと。

思考力をどう伸ばす?

「思考力」を楽しく伸ばす!
まなびwithの教材を紹介します。

調べて考える習慣を作る
調べ学習
小学館の「プレNEO図鑑」シリーズから毎月4ページを選んでお届けします。
図鑑の絵をながめたり、おうちの方に読んでもらったり、
お子さんの興味の幅を広げ、学習意欲を高めます。

図鑑とワークが連動

考える力を育てる
ちえページ
ちえページでは、推理力、観察力、構成力、論理力の4つの力を育む
問題に取り組み、自分で考える力を身につけます。
※年中コースからスタートするカリキュラムです。
  • 考える力を働かせて、先を見通したり、予測したりする力を養います。

  • じっくり見て、詳細まで特徴をとらえたり、違いに気づいたりする力を養います。

  • 物や形をさまざまな視点からとらえ、成り立ちや組み立て方をイメージする力を養います。

  • 連動した教材とデジタルゲームに取り組んで、プログラミング的思考(論理力)を育てます。ルールや条件にそって考えたり、複雑な情報を整理する練習をします。

    紙面で取り組んだ問題がゲームでは実際に動く!

想像力・豊かな感性を育む
おはなしページ
小学館厳選の絵本より、毎号巻末に約8ページ分のおはなしを掲載します。
物語を楽しみながら文字や言葉に親しみ、
小学校で必要になる読解力の基礎を育てます。

お子さんの学年を選ぶ

お問い合わせ

よくある質問

Q.会費について教えてください。
Q.子どもの学年以外のコースを受講することはできますか? また複数のコースは受講できますか?
Q.まなびwithと他社との違いを教えてください。

ページトップへもどる